ムダ毛の自己処理方法

ムダ毛処理後のケア

男のムダ毛処理
毎日髭等を処理している男性でも、ムダ毛の正しい処理のしかたがわからず、適当にやってしまっている人も多いのではないでしょうか。特に髭の場合は毎日生えてくるムダ毛なので、この処理方法が間違っていると、毎日皮膚を傷つけてしまう危険性があります。シェービング剤をつけるのが面倒だとつけないで処理している人も多いようですが、必ずつけるようにしましょう。触ってみるとよくわかりますが、髭は腕や脚等に生える毛より硬く、剃る前にはシェービング剤をつけて十分に毛を柔らかくしてあげることで肌を傷つけずに済みます。ムダ毛...
ムダ毛処理トラブル
間違ったムダ毛処理は肌トラブルの原因になってしまいます。残念ながら、正しい状態で行っていても100%大丈夫というわけではないので、トラブルについても知っておく事が大切です。ムダ毛処理で起こりうる肌トラブルには以下のようなものがあります。・埋没毛ムダ毛処理をした後、次に生えてこようとする毛が皮膚の中に埋まってしまう状態のことをいいます。触ると痛みを感じたり、皮膚の中で毛が丸まって見えるので見た目的にもよくありません。これはなぜ起こるかというと、ムダ毛処理をした時に皮膚を傷つけてしまい、新しいムダ毛...
ストレスとムダ毛
ストレスを感じるとムダ毛が濃くなってしまうという話はご存知ですか?最近なぜかムダ毛が濃くなった・多くなったという人は、ストレスが溜まっていないか考えてみて下さい。どうしてストレスによってムダ毛の濃さや量が変化するのかというと、自律神経のバランスが乱れる事が原因です。自律神経のバランスが乱れてしまうと、ムダ毛が増えたりする以外にも体に与える影響はたくさんあります。自律神経は男性ホルモン・女性ホルモンと密接な関係があります。男性にも女性ホルモンが、女性にも男性ホルモンがあります。このうち、男性ホルモ...
ムダ毛と多毛症
多毛症という婦人病があるのをご存知ですか?人と比較してもあまりにもムダ毛が多い、濃いと感じている人は自分が多毛症ではないか確認してみましょう。どんな状態が多毛症かというと、女性ならば本来生えない場所にムダ毛がある状態の人の事です。例えば、胸や太ももの内側などに毛が生えているという事です。このような場所にムダ毛が生えている場合は、もしかすると多毛症の可能性があります。多毛症には特発性多毛症と続発性多毛症の二種類あり、それぞれの患者数は約半々です。特発性多毛症のほうは原因がわかっておらず、続発性多毛...
はじめてのムダ毛処理
はじめてムダ毛処理を行う人は、まず初めに正しいムダ毛の処理方法を知ることが大切です。間違った方法で行うことで様々な肌トラブルの原因にもなってしまう場合があります。カミソリなどを使うのに不慣れな人は、最初に行う時はゆっくり時間をかけて行うようにしましょう。焦って急いで行うと怪我をしてしまう場合もあります。ムダ毛の処理は定期的にするものなので、自分の毛がどれくらいの早さで生えてくるのかも確認しておくと良いでしょう。自分のムダ毛が生えるペースを知れば、どれくらいの周期で処理をすればいいのかが分かります...
ムダ毛処理のケア
ムダ毛処理をした後のアフターケアをきちんとしてあげることにより、肌にかかる負担を軽減することが出来ます。きちんとアフターケアしないと肌が痛むだけでなく毛穴が詰まったり黒ずみの原因になってしまうこともあります。いいかげんなムダ毛処理を続けていたらシミが増えてしまったという人もたくさん居るので、十分に注意しましょう。肌をムダ毛処理によって傷つけてしまった時の事を考えて、始める前に処理をする部分は清潔にしてから行うのが基本です。ムダ毛処理をスムーズにする為に温タオル等で肌を温めてから行い、処理が終わっ...
ムダ毛処理と皮膚
皮膚に与えるダメージが大きいのがムダ毛処理です。どの処理方法を選ぶかによってこの肌へのダメージの大きさは変わるので、出来るだけ肌への負担の少ない方法を選ぶ様にしましょう。ムダ毛処理方法の中で一番皮膚を傷める可能性が高いのが、脱色や溶かすといった行為です。何か薬剤を使用してムダ毛処理をする場合、毛だけに薬剤を塗るということは不可能です。そのため皮膚全体に塗る必要があり、ムダ毛以外の健康な皮膚にも負担をかけてしまう事になります。薬剤を塗って時間を置くだけととても簡単な方法ですが、肌が弱い人の場合はヒ...

ムダ毛の自己処理方法や最新脱毛情報の紹介

Copyright (C) 2010 ムダ毛処理ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ムダ毛処理後のケア