ムダ毛の自己処理方法

脱色でムダ毛処理

脱色でムダ毛処理をするメリットは、抜いたり剃ったりする手間が無くなるということです。

 

脱色はムダ毛の色を薄くするもので毛自体は残りますが、毛の色が金色っぽくなるので目立たなくなります。

 

当然近くで見ると毛が生えていることはわかるので、それでも良い人に向いている方法です。

 

一度脱色しただけで金色になるものもあれば、時間の調整次第で色の度合いを調整出来るものもあるので、最初は短い時間から試すことをお薦めします。

 

しかし、肌にダメージを与えてしまうものが多いというデメリットがあります。

 

髪のブリーチ剤と同様、成分がとても強く長時間の使用は厳禁とされています。

 

そのため、肌の弱い人が使うと肌荒れを起こしてしまう可能性があります。

 

ドラッグストアで購入する際は、様々な種類の中の出来るだけ低刺激のものを選びましょう。

 

当たり前のことですが、脱色でムダ毛処理後しばらくして新たに生えてくるムダ毛は元の毛の色です。

 

そうなると金色の部分と黒い部分が出来てしまいますので、一度脱色をしたからずっと毛が目立たなくなるというわけではなく、定期的に利用しなければならないことも覚えておきましょう。

 

脱色が向いているの場所は、腕や脚と等の広い範囲で、比較的毛が細い部分です。

 

狭い範囲で毛が濃い脇などのケアには向いていません。

 

毛の太さには個人差がありますので、取扱説明書の使用時間を守りその中で調整して使うようにしましょう。

脱色でムダ毛処理関連エントリー


ムダ毛の自己処理方法や最新脱毛情報の紹介

Copyright (C) 2010 ムダ毛処理ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

脱色でムダ毛処理