ムダ毛の自己処理方法

顔のムダ毛処理

顔のムダ毛処理をすると化粧のノリを良くすることが出来ます。

 

ファンデーションが浮くのも避けられるので、メイクをする人は定期的に処理することをお薦めします。

 

顔のムダ毛処理の方法は他の場所と同じです。

 

ただ顔の皮膚は他の所に比べて薄く丈夫なものではないので、ちょっとの傷でも吹き出物などの原因になってしまいます。

 

処理をするときは、事前に顔に蒸しタオルを乗せて毛穴を開かせてから行うようにしたほうがいいでしょう。

 

まずは顔の毛の流れを確認しましょう。

 

ムダ毛の流れに逆らわないように剃っていきます。

 

まず蒸しタオルで毛穴を開かせてからシェービングジェルを塗ります。

 

顔のムダ毛処理に向いているアイテムは顔用の専用シェーバーかカミソリです。

 

毛抜きはうぶ毛を抜くのに不向きでうぶ毛の量が多いため、全て抜くとなると肌に与えるダメージも大きいくなります。

 

顔のムダ毛処理をする時は、髪の生え際やもみあげ部分を剃らないように十分注意しましょう。

 

あまり生え際部分まで行ってしまうと仕上がりが不自然になります。

 

剃る部分をカミソリを持っていない方の手を使って皮膚を伸ばしながら行うことで肌への負担を軽減することが出来ます。

 

頬の毛を剃る時は舌で頬を膨らませながら剃りましょう。

 

基本は、額から始めてこめかみ、頬、フェイスラインの順番で行っていきましょう。

 

広い部分から始めて狭い場所を最後にします。

 

フェイスラインが終わったら鼻の周りや口の周りを行います。

 

カミソリの角度を上手に調整しながら傷をつけないように慎重に行いましょう。

顔のムダ毛処理関連エントリー


ムダ毛の自己処理方法や最新脱毛情報の紹介

Copyright (C) 2010 ムダ毛処理ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

顔のムダ毛処理