ムダ毛の自己処理方法

ムダ毛とカミソリの注意

カミソリを使ってムダ毛処理するのはとても手軽な方法であるため、したことがある人は多いと思いますが、正しい方法できちんと処理出来ているでしょうか。

 

バスルームで脚や腕の毛を処理を行う人がいますが、出来れば別の部屋でやることをおすすめします。

 

それは、バスルームは湿気があり、雑菌が繁殖しやすい場所だからです。

 

カミソリでムダ毛処理をすると、どうしても肌の表面に小さな傷がついてしまうので、雑菌が多い場所でのムダ毛処理は雑菌が侵入してしまう危険性があるのです。

 

できるだけ乾燥した部屋で行うようにしましょう。

 

カミソリで処理する基本は、他の方法と同様に毛穴を柔らかくしておくことが大切です。

 

何もつけないで剃るのは肌へのダメージが大きくなってしまう為、必ず最初にシェービングクリームなどの毛を柔らかくするものを塗りましょう。

 

乳液を使って行う人も多いようですが、その場合は乳液を塗る前に毛を柔らかくするためタオルなどで温めてから行うとよいでしょう。

 

お風呂上がりにの体が暖まっている状態でムダ毛処理をすると、毛も柔らかい状態なので軽い力で剃る事が出来ます。

 

基本はカミソリをムダ毛にあてたら毛の流れに沿って剃りましょう。

 

うまく剃れていないからといって何度も同じ場所にカミソリをあてるのは肌に良くありません。

 

なかなか一度では綺麗に剃れなくなったら、別のカミソリに換えることをお薦めします。

 

すぐに刃が痛んでしまうカミソリもあるので、剃れなくなったと感じたらすぐに交換したほうが肌に与えるダメージも少なくて済みます。

ムダ毛とカミソリの注意関連エントリー


ムダ毛の自己処理方法や最新脱毛情報の紹介

Copyright (C) 2010 ムダ毛処理ガイド All Rights Reserved.

お役立ちリンク集

ムダ毛とカミソリの注意